ホームヘルパーの仕事とやりがい

現在シングルマザーでホームヘルパーとして働いています。
仕事内容は、身体の不自由な利用者さんのお世話で、掃除や買い物に料理やトイレやお風呂などあらゆる日常的なお手伝いをします。体力仕事なので、ご老人を支えたり等のお世話で後から体の節々が痛くなるのは日常茶飯事です。さらに、身体が麻痺されていたり身動きができない方のご自宅などは、余計掃除が溜まっているので行く時は覚悟が必要です。
そして色々なご老人の方がいますので、認知症の方や性格に難癖のあるご老人の方などは、精神的にきつい時もしばしばあるので、通常より疲れます。

以前、こんなことがありました。私がその利用者さんであるAさんのご自宅の当番だったのですが、部屋の掃除や料理などを行いました。いつものように時間になったのでAさんのご自宅を後にしたのですが、その後会社にAさんより私宛に電話。何でも、いつも着るTシャツが無いとのこと。
取っただろうと凄い剣幕で言われたのですが、そんなことする筈がないと何度言っても分かってもらえませんでした。結局そのAさんの自宅は外してもらいましたが、その後別の担当の方が行ったらAさんが自分で別の箪笥に直していたことが判明。

仕事では辛いことやキツイことがたくさんありますが、いいこともあります。それは、多くの利用者さんにたくさん感謝して頂けてやりがいを感じることです。
人の役に立てると肌で感じられる仕事は意外と少ないと思うのでその点は有り難いです。しかし、私としては年をとっても出来る仕事ではないので、折をみて引退しようと思います。